この記事のみを表示する“1億総監視社会”実現を目指して

これからの日本

2016年6月から作られる車の
ミラーがなくなります
(徐々にという言葉が必要かどうかわかりません)

法律改定で
ドアミラーやバックミラー等車の鏡を
カメラで代用できるようになります

ダッシュボードに中央と両サイドのモニタを付け
今まで鏡で見ていた周囲の状況を液晶モニタで
見れるようにするというもの

表向きは
空気抵抗を減らし燃費を向上させるため
ということになっていますがどうだか

業界内に録画機能を義務付ければ
そこから“1億総監視社会の始まり”です

日本中移動監視カメラが録画しながら
走り回ることになります

恐ろしい限りです



24日追記
新幹線の車内にも監視カメラが付きます
航空機・船舶も時間の問題でしょう
ドローン特区で上空カメラが飛び回り
無人タクシーで移動監視カメラが走り回り
一般の自家用車にも録画カメラが
義務付けられれば

どうしようー
うかつに鼻くそもほじられへんなー
たっしょんして振り向くと
そこにはドローンがいます


最新記事はこちら

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 派手なサラリーマンへ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ オシキャットへ
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ






スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)