この記事のみを表示する“待機児童”ならぬ“待機老人”

これからの日本


特別養護老人ホームの待機老人
一施設で数百人待ち
今申し込んでも入れるのは
数ヶ月から1年先だそうです

今待っている待機老人の数はまだまだ序の口
これから本気で増える時代に突入します
団塊の世代が寝たきりになるまでに
“既に”制度が破綻し始めています

うちはまだ歩けていますが
後数ヶ月もすれば寝たきりになります
難病をかかえ要介護5認定のため
優先的に入れるであろうとのことですが
入れなければ必然的に自宅介護です

待機児童だけではなく待機老人
こちらも確実に喫緊に深刻になる問題です

特養に入れない=>自宅介護=>介助者が働けない
お金がない=>自宅介護=>介助者が働けない

ほとんどの方がこうなります
どうする?自民党
とりあえずすぐにできることは
責任をとってお宅らの給料を下げること

子育て介護”中のうちがもし
この上に保育所の入所待ちになっていたら
もう首吊るか一家心中するしかないでしょうね



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)