この記事のみを表示する小中義務教育と女性義務就労

今より輝こうとする子供たちのために


小中学校の義務教育のように
女性の就労はもはや義務のようですね

こんな言い方をするとまた
お叱りを受けるのかもしれませんが
女性は例外無く働きたくて仕様が無い
と思いこませて何になるのでしょう?

税収を上げるため
労働力の確保のため
数千年の人類の営みを否定した
1億総労働社会実現に向けての洗脳
それとも70億総労働世界?

本当に税収確保・労働力確保
心豊かな国作りを考えるなら
長期的に見れば
“どんなに非難されようと”土下座してでも
女性に子供を産んでくださいというしかないんですが

取りあえず産んでください
望み通り産後もすぐに働いてもらうため
後は税金で育てますから
心おきなく働いて納税して下さい
誰が望んだ未来なのか?
誰も望まない未来への誘導なのか?

働きたい女性が働きやすい環境を作るなら
同時に
働きたくない男が専業主夫になりやすい環境に
して下さい
子育てのために男性が仕事を辞める風潮を
当然のこととして下さい
イクメンなどでごまかさずに!

そして女性も一生かけて住宅ローンを返し
旦那と子供を養う責任と覚悟を持って下さい

そもそも国は
労働者人口を増やすことが目的ですから
女性の立場向上なんてどうでもよくて
ようは
子供だろうが年寄りだろうが誰でもいいから
働いてくれ!ってこと


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)