この記事のみを表示するちょっとおフランスへ(その8)

その他

明日の朝の飛行機で帰りますので実質今日が最後の日
パリの主要な駅Gare Saint-Lazare(ガールサンラザール)前の
三ツ星ホテルTimhotel Opera Madeleineに
●ボルドーから移動後の1泊
●モンサンミッシェルから戻った後の1泊
●そして今日1日パリ観光をした後に1泊
の計3泊します
すぐ近くにオペラ座がありますが10:00~17:00
時間が勿体無いので先9時にルーブル美術館へオープン前に
すでに行列それでも平日だったので恐らく空いていたほうでしょう
2017021701.jpg 

有名どころは可能な限り見て回って3時間いましたが3分の1はあきらめました
2017021702.jpg 

どうもわたくし象形文字とかミイラとか古代エジプトに惹かれるところがあり
若いころに買った象形文字が書かれた指輪がお気に入りだったり
大英博物館でもツタンカーメンのマスクやマトリョーシカみたいなお棺をへばりついて見ていたり
今回も妙にこのあたりに惹かれました
余談:ツタンカーメンのマスクを私は大英博物館で見ましたが
今はエジプトの要請で返却されてエジプト博物館にあるそうです
(対馬の仏像を思い出しますが韓国のように盗んだりはしません)
2017021703.jpg 

建物から天井から展示物からもうこの辺になると全部同じに見えてきて飽きてきます
2017021704.jpg 

ということで12時にルーブルを出てカフェで昼食
ちなみに普通のパスタとビールで2000円くらいだったかな
その後14時にオペラ座へ
2017021705.jpg 

劇場を出た正面どこへ行ってもどこを見ても贅沢の極み
植民地を多く持つフランスですのでどれほどの人が苦しんできたのだろうかと思うとため息が出ます
2017021706.jpg 

少しデパ地下巡りをしてから
もうここからは一応パリへ行ってきましたと言えるようなテレビに出てくる定番巡り
15時にモンマルトルの丘へ天気はいいのに空気が汚いのか真っ白ここは意外に人が多かった
2017021708.jpg

サクレクール寺院
教会の中は本当にどこに入っても同じ風景でしたので時間がないから中に入らず通過するだけ
2017021707.jpg 

そしてテルトル広場
平日でも多くの画家と多くのお客さんがいてカフェがあってうまそうにビールを飲む人がいて
結局我慢できなくなって広場沿いのカフェでまたビールを一杯
2017021709.jpg 

この日は朝からバス・メトロ1日乗り放題の切符を買いましたので
丘を下るケーブルカーに乗りメトロに乗り替え17時にエッフェル塔
塔にも昇りたかったのですがものすごい行列でしたので諦めました
2017021710.jpg 

エッフェル塔を半周してから歩いてセーヌ川を渡りました
んーここは何やろー大阪城公園みたいな感じ?んーんー
2017021711.jpg 

そこからかなり歩いて歩き疲れてまたメトロそして凱旋門もう18時
2017021712.jpg 

凱旋門の正面から続くシャンゼリゼ通りへ18時半
御堂筋の2倍くらいの道幅ありがちなお店が並びまあ都会はこんなもんどこへ行っても同じ景色
2017021713.jpg 

この辺りから足が限界歩けなくなってまたメトロ
この駅だけなぜか英語と日本語とロシア語表記
理由はわからず終いですが気になったので1枚
2017021714.jpg 

19時半ホテルへ戻り隣のレストランで最後の晩餐
最後だけは奮発もうあたってもいいやと思ってまたまた牡蠣
産地の違う2種類を注文しましたが本当に味が違いました
2017021715.jpg 

ワインやビールをいっぱい飲み出来上がったところで最後にもう一度観光へ

写真は比較的綺麗なメトロの駅
不思議なことに綺麗な駅とお金をかけていない駅がはっきりとわかれ
ひどいところは地層むき出しで何の舗装もしていないところもありました
2017021716.jpg 

最後にもう一度夜のエッフェル塔へ23時のシャンパンフラッシュ!
2017021717.jpg 
もう本当に歩けなくてタクシーでホテルへ戻り25時就寝

一口メモ
●パリの空気は汚い 鼻の中が真っ黒になった
●ルーブル美術館では中国人のおばはんに丸めた紙で押しのけられる
要は「写真に写るからどけ!」と やはりどこへ行っても中国人はキ〇ガイです



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)