この記事のみを表示する早く企業の副業容認を義務化しなければ

今より輝こうとする子供たちのために


これほど派遣社員(鵜飼の鵜)が増えて
ピンはねする鵜匠(ヤク○)が増え
奴隷のように使われ捨てられ
蓄え・退職金・年金・社会保障もない中
副業を認めない定年制も無くさないとなれば
国民の大半は60を過ぎれば首を吊るしかありません

やっと法律で企業に副業を認めることを
“促そう”というところまできましたが
促すだけではもう遅い

早く副業容認を企業へ義務化し
定年後も収入を得るすべを国民に持たさなければ
この国を待ち受ける未来は想像をはるかにこえた
恐ろしいものになると確信しています

もちろん厳罰化してでもヨーロッパのように
企業が従業員を残業なしの定時で帰れることを
保障することが前提です

副業を認めることが個人のスキルを上げ
経済を活性化させるなんてのは国の建前です
これからの時代の終身雇用とは
その人が死ぬまで雇ってくれる場所があるということ
死ぬまで働ける場所の確保を社会福祉で保障すること
そして生きるすべを自分で身につけること

第2次ベビーブーム世代よ
私らに安息の時間はない
今世代間で戦わなければ
子供たちに未来はない!




スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)